So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Lia Pamina、「Sycamore Tree」

SINGLE_COVER_-_LIA_PAMINA_Sycamore_Tree_ER-346.jpg

本日発売Lia PaminaのEP『Sycamore Tree』からタイトルトラック「Sycamore Tree」のPVが公開されましたので、早速ご紹介したいと思います。
ほぼ2分間の短い曲ですが、彼女の魅力が詰まった素敵な映像となっています。



同EPには、前回このブログで紹介した「Nobody's Baby」の他に、「Wrap Your Love Around My Heart」と「One Step」を合わせた計4曲が収録されています。
では、残りの2曲も聴いてみましょう。

Wrap Your Love Around My Heart



この曲、フランス・ギャルの「Quand On Est Ensemble」に少しだけ似ていると思うのですが・・・どうですか?



One Step



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Eisley、今「Always Wrong」昔「Marvelous Things」

eisley2.jpg

テキサスのインディーポップ・バンド Eisley が今年2月にリリースした通算5作目となるニューアルバム『I’m Only Dreaming』から冒頭を飾る「Always Wrong」のミュージックビデオを公開!



I'm Only Dreaming

I'm Only Dreaming

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Equal Vision Records
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: CD


以上、indienativeより引用

indienative


このバンドが2005年に『Room Noises』でアルバム・デビューした時、その収録曲「Marvelous Things」のPVをネットで発見しファンとなりました。しかし、それ以降は全くと言って良い程フォローしなかった為、私の記憶からフェードアウトして行ったのです。
今回、新曲「Always Wrong」のPVを観てみると、その音楽性云々よりも、彼女達の容姿の変化の方に驚きました。
隣の女の子達と言った風貌から、タトゥーだらけのロック・ミュージシャンへ変貌を遂げていたというわけです。
まあ、12年経って変わらない方が不自然か・・・
リッケンバッカーのギターが格好良いです。

では、私が以前iPhoneに入れて良く観ていたPV、「Marvelous Things」もどうぞ・・・



Room Noises

Room Noises

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Reprise / Wea
  • 発売日: 2005/02/07
  • メディア: CD


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Lia Pamina、「Nobody's Baby」

SINGLE_COVER_-_LIA_PAMINA_Sycamore_Tree_ER-346.jpg

このブログでも再三に渡り取り上げていますLia Paminaさんですが、今月の26日にシングル「Sycamore Tree」が発売されます。
そのカップリング曲「Nobody's Baby」がとても良いので紹介します!
ちょっとだけジョン・レノンを思い出したのですが、どうでしょうか?



尚、フィジカルでは7インチのレコード(クリア・ビニール)が発売されるのですが、500枚限定なので入手したい方はお早めにどうぞ・・・私は既に予約しました!

購入はコチラ

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ザ・ストライプス、「Behind Closed Doors」

70749.jpg

ザ・ストライプスはニュー・アルバムより“Behind Closed Doors”のミュージック・ビデオを公開している。

通算3作目となるニュー・アルバム『スピッティング・イメージ』は6月16日にリリースされる。ギターのジョシュ・マクローリーは“Behind Closed Doors”について次のように語っている。

「とてもアップビートでパンキーな曲。スクイーズプリテンダーズのようなバンドに影響を受けた曲だね。ピート・オハンロン、B)が歌詞を書いた、とても素晴らしい曲だよ。ある男が妻と子供を残して家を出る話で、郊外での生活の中で起こりうることを歌にしている。アルバムの1曲目に持ってくるのにいい曲だと思ったんだ。差し迫った感じで、挑発的な曲だと思う」

Behind Closed Doors”のミュージック・ビデオはこちらから。



スピッティング・イメージ』の日本盤にはボーナス・トラックが収録され、オリジナル曲2曲に加え、日本のみ発売される紙ジャケット形態のデラックス盤にはさらに3曲、貴重な音源が追加で収録される。新曲のライヴ・ヴァージョン1曲と、彼らが敬愛するエルヴィス・コステロで知られる“(What’s So Funny ‘Bout) Peace Love And Understanding”のカヴァーなどが収録される。このカヴァー・ヴァージョンは昨年アイルランドのみでリリースされた7”チャリティ・シングルに収録されていたもので、今回が初CD化となる。

ザ・ストライプスは今年のフジロックフェスティバルで来日することが決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・ストライプス
スピッティング・イメージ
2017年6月16日発売
日本盤ボーナス・トラック2曲収録
日本独自企画デラックス盤:UICR-9039 / ¥2,800+税 / +3曲、紙ジャケ&ポスター封入
通常盤:UICR-1130 / ¥2,500+税
1. ビハインド・クローズド・ドアーズ Behind Closed Doors  ※シングル
2. コンセクエンス Consequence
3. (アイ・ニード・ア・ブレイク・フロム)ホリデイズ (I Need A Break From) Holidays
4. グリン・アンド・ベアー・イット Grin And Bear It
5. イージー・ライディング Easy Riding
6. グレイト・エクスペクテイションズ Great Expectations
7. ガーデン・オブ・エデン Garden Of Eden
8. ア・ディファレント・カインド・オブ・テンション A Different Kind Of Tension
9. ゲット・イット・オーヴァー・クイックリー Get It Over Quickly
10. ターニン・マイ・バック Turnin’ My Back
11. ブラック・シェイズ・オーヴァー・レッド・アイズ Black Shades Over Red Eyes
12. ママ・ギヴ・ミー・オーダー Mama Give Me Order
13. オー・クルーエル・ワールド Oh Cruel World
*14. ヘヴンリー・ソウル Heavenly Soul
*15. スターズ・アンド・ストライプス Stars And Stripes
+16. ダウン・アット・ザ・ラジオトロン Down At The Radiotron
+17. ピース、ラヴ・アンド・アンダスタンディング (What’s So Funny ‘Bout) Peace Love And Understanding
+18. グレイト・エクスペクテイションズ(ライヴ) Great Expectations (Live For Under The Apple Tree Sessions)
*14,15 日本盤ボーナス・トラック
+16-18 日本盤デラックス・エディション・ボーナス・トラック

スピッティング・イメージ(デラックス)(初回限定盤)

スピッティング・イメージ(デラックス)(初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: CD

スピッティング・イメージ(通常盤)

スピッティング・イメージ(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: CD

Spitting Image

Spitting Image

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: CD

Spitting Image [12 inch Analog]

Spitting Image [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: LP Record


以上、NME JAPANより引用

NME JAPAN


デビュー当時の彼らと比較すると、かなり大人になりましたね。それでも、まだまだ幼さが残ってます(笑)
新曲「Behind Closed Doors」はかつての本当に10代なの?と思わせた渋~い音からは想像出来ない位のPOPさです!
スクイーズプリテンダーズに影響を受けたそうですが、正にその様なちょっとニュー・ウェーヴ寄りの仕上がりとなっています。

以前からのブルースっぽい音を期待したファンは面食らったかもしれませんが、安心して下さい・・・
Oh Cruel World」のリリックビデオを観てみると、そこには以前の彼らが居ます。
ボ・ディドリーの影響で「Not Fade Away」を作曲したバディー・ホリーをカバーしたローリング・ストーンズを彷彿とさせる曲です。ややこしい・・・(笑)



尚、日本のみ発売のデラックス盤は、紙ジャケット仕様ということなので、紙ジャケが大好きな私に買いなさいと言っている様なものですね(笑)

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミシェル・ゴンドリー監督製作のPV

56406234c034409bdf7392d03d1f1a3c.png

デヴィッド・ボウイプリンスニルヴァーナメタリカローリング・ストーンズディーヴォジョイ・ディヴィジョンザ・ドアーズThe Weekndほか。女性が有名なアルバム・カヴァーの中に迷い込んだ姿を描いた、ミシェル・ゴンドリーの最新監督映像が公開。音楽ストリーミングサービスPandoraの新たなキャンペーン「Sounds Like You」のために制作されたプロモーションビデオ。登場する全てのアルバム・カヴァーは実際に人間サイズで作られており、大きなスタジオを借りて撮影を行っています。



以上、amassより引用

amass


さすがミシェル・ゴンドリー、完成度が凄いです!

ミシェル・ゴンドリーが監督したPVを2~3紹介しようと思いましたが、とても有名な映像作家なので既にネット上にそのような記事が沢山出ています。よって割愛します(笑)
気になる方は「ミシェル・ゴンドリー PV」で検索してみて下さい。

登場するアルバム・カバーのアーティストを順番通りに挙げて行くと、ザ・ドアーズプリンスローリング・ストーンズメタリカザ・ウィークエンドディーヴォニルヴァーナドレイクザ・キュアージョイ・ディヴィジョンデヴィッド・ボウイビッグ・ショーンとなります。多分これで合ってると思います!間違えていたら誰か指摘して下さい(汗)

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Lia Pamina、「Better Off Without You」

press_14523258_1750990248492602_4504459185903913289_n.jpg

Lia Paminaが昨年暮れに発売した1stアルバム『Love Is Enough』から、オープニング・トラック「Better Off Without You」をシングル・カット(デジタルのみで、フィジカルの発売は無い??)したようです。
それに合わせてPVも公開されましたのでご紹介します。
海岸を歩いたり、ギターを弾いたりしているだけのシンプルな作りですが、リラックスした雰囲気が素敵ですね。気に入りました。



LOVE IS ENOUGH

LOVE IS ENOUGH

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ELFAN
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: CD

LOVE IS ENOUGH [Analog]

LOVE IS ENOUGH [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ELFAN
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: LP Record


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゾンビーズ、『Odessey And Oracle』全曲のリリックビデオ

10108.jpg

ゾンビーズが1968年にリリースしたアルバム『Odessey And Oracle』。レコーディング50周年を記念した50thアニヴァーサリー・エディションのリリースにあわせ、同作オリジナル盤に収録されている全12曲のリリックビデオを新たに制作。バンドのYouTubeチャンネルにて公開されています。

以下は『Odessey And Oracle』収録曲全12曲のリリックビデオと、過去のリリックビデオ2曲をまとめたプレイリストです。『Odessey And Oracle』収録曲はアルバム曲順通りに再生されます。



●『Odessey And Oracle

1. Care Of Cell 44 (3:54)
2. A Rose For Emily (2:18)
3. Maybe After He's Gone (2:33)
4. Beechwood Park (2:43)
5. Brief Candles (3:30)
6. Hung Up On A Dream (2:59)
7. Changes (3:17)
8. I Want Her She Wants Me (2:50)
9. This Will Be Our Year (2:08)
10. Butcher's Tale (Western Front 1914) (2:45)
11. Friends Of Mine (2:16)
12. Time Of The Season (3:33)

Odessey & Oracle: 50th Anniversary Edition

Odessey & Oracle: 50th Anniversary Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Varese Sarabande
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: CD


以上、amassより引用

amass


ゾンビーズはとても好きなバンドで、この『Odessey And Oracle』もアナログ、CD合わせて何枚も所有しております。
しかし、今回の50thアニヴァーサリー・エディションはAmazonのレビューにて音圧が低くノイズも多いとの指摘があり購入を控えました。

リリックビデオの出来も微妙な気がしますが、アルバム全曲を聴く事が出来ますので、未聴の方はぜひ耳を傾けてみて欲しいです。
名盤であることに間違い無いですから・・・というか素晴らしい!!

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポール・ウェラー、「Long Long Road」のリリックビデオ

81m+A3D3maL._SL1425_.jpg

Sing Like Talking佐藤竹善氏がパーソナリティを務めるFM番組の中でポール・ウェラーの新曲「Long Long Road」がかかり、しばしその音に聴き入ってしまいました。
始めて聴くのに懐かしい・・・60年代後半から70年代前半辺りのソウル・ミュージックを彷彿させますね。ソウル大好きポール・ウェラーの面目躍如と言った感じです!



ア・カインド・レボリューション

ア・カインド・レボリューション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: CD

A Kind Revolution

A Kind Revolution

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wb / Parlophone
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: CD

A Kind Revolution

A Kind Revolution

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wb / Parlophone
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: CD

A Kind Revolution [12 inch Analog]

A Kind Revolution [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wb / Parlophone
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: LP Record


竹善氏が言うところの70年代アメリカの明るいソウルをモチーフとしているのでしょうか?
Drift Away」をヒットさせたドビー・グレイを例に挙げていましたので、早速聴いてみましょう!
私もこの曲大好きです。



Drift Away & Other Classics

Drift Away & Other Classics

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Varese Sarabande
  • 発売日: 2004/10/19
  • メディア: CD


Drift Away」といえばアンクル・クラッカーによるカバーも好きで良く聴いていました。
何処となくカントリー風です。ドビー・グレイ本人も登場して味わい深い声を聴かせてくれます。



ノー・ストレンジャー・トゥ・シェイム

ノー・ストレンジャー・トゥ・シェイム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 2002/09/26
  • メディア: CD


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DYGL、「Let It Out」

71iNGzqZJzL._SL1000_.jpg

2012年結成の日本のインディー・バンド、DYGLデイグロー)が4月19日発売の1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』から、本日「Let It Out」のPVを公開しました。



Say Goodbye to Memory Den

Say Goodbye to Memory Den

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: HARDENOUGH
  • 発売日: 2017/04/19
  • メディア: CD


同じく本日「Come Together」の音源も公開しました。

この曲を初めてラジオで聴いた時、イギリス辺りのバンドかと思ってしまったのですが・・・日本のバンドと知って驚きました!音的には、こちらの方が好みです!!




ここで、Amazonからアルバム『Say Goodbye to Memory Den』の内容紹介を引用してみます。


2016年4月にデビューEP『Don't Know Where It Is』、12月に7inch『Waste of Time』をリリース、日米を行き来しながら精力的な活動を行ってきたDYGL、結成5年目にして遂に1st Full Albumとなる『Say Goodbye to Memory Den』をリリースする。

The Strokesのギタリストでありソロ・アーティストとしても活動するAlbert Hammond Jr.、そしてThe Strokesの『Angles』以降の作品にプロデューサーとして関わるGus Obergの2人が今作の全曲プロデュースを務めた。
もともとのバンドが持つエネルギッシュな魅力はそのままに、これまで以上にブラッシュアップされた音質。
サウンドの輪郭は明確になり、奥行が生まれ、無駄な音を削ぎ落した結果、純度の高いロック・ミュージックが詰まったアルバムとなっている。
The BeatlesThe KinksThe Velvet UndergroundThe Stone RosesThe La'sThe StrokesThe ViewArctic Monkeys…ロック史に連なる数多のバンドの面影を纏いながら、その何者でもないタイムレスな響きをDYGLは持つ。
彼ら独自のアイデンティティは、オーソドックスなバンド・スタイルのサウンドに見過ごされがちだが、実はヴァラエティに溢れ、機知に富んだソングライティングで、あえてシンプルに聴こえるように考え抜かれている。
歌はときおり涙を含みながら乾き、野心と思慮深さを併せ持った言葉はそれ自体に力強いグルーヴをもつ。彼らの音楽を今たらしめているものは、最先端のモードやファッションでもなく、時代や歴史を超えても存在する普遍的な若さが持つ確たるエモーション。
終わってしまった歴史の地続きの世界を生きている諦観はなく、むしろ恐れるもののない自信とみずみずしさ、四肢をいっぱいに張り出したような力強さがそのままに放射されている。
だからこそ、今日まで忘れかけていた、ロック・ミュージックが持つ根源的な「喜び」と「興奮」の衝動をDYGLは今、再び思い出させてくれる。

引用、ここまで


個人的にとても気になるバンドですので、今後彼らの事を追いかけて行こうと思います!

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ザ・ビートルズ、『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』50周年記念エディション発売!

69990.jpg


ザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の発売50周年を記念したスペシャル記念エディションのリリース決定

発売日:5月26日(金)世界同時発売

新たにステレオ及び5.1サラウンド・オーディオでミックスした『サージェント・ペパー』に加えて、未発表のセッション・レコーディング、映像素材、および特別パッケージ

スーパー・デラックス・ボックス・セットには、1992年に制作された未発売のドキュメンタリー映画『ザ・メイキング・オブ・サージェント・ペパーズ』を復元収録

2017年4月5日 ロンドン発
50年前の6月1日、ザ・ビートルズジョン・レノンポール・マッカートニージョージ・ハリスンリンゴ・スターは、サマー・オブ・ラヴの先駆けとなる『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を発表して、世界を驚嘆させた。この画期的な名作はポピュラー・ミュージック界において、世界規模でもっとも高評価を得たアルバムになった。これを記念してザ・ビートルズは、本年5月26日に、豪華な『サージェント・ペパー』の記念エディションを発売。(日本発売元:ユニバーサル ミュージック合同会社)。5.1サラウンド及びステレオでお届けする、このアルバムのミキシングはジャイルズ・マーティンサム・オケルが担当し、特別に34曲以上の未発表音源も収録。

「50年後の今、僕たちはこのプロジェクトをとても懐かしく振り返りながら、当時4人のメンバーと、偉大なプロデューサー、そしてエンジニアたちが、これほどまでに長持ちする芸術作品をどうやって作り上げたのかと、少々の驚きを感じている。本当にすごいことだと思う」。ポール・マッカートニーは、新たにこの『サージェント・ペパー』の記念エディションのために書き下ろしたイントロダクションで、こう語る。

「『サージェント・ペパー』は、あの時代の雰囲気を的確に捉えていたと思う、そして多くの人たちが、あのアルバムに刺激を受けて本気になったんだ」とリンゴ・スターは、記念盤付属の書籍で当時を振り返っている。

4月22日のレコード・ストア・デイには、1966年11月に開始した『サージェント・ペパー』のレコーディング・セッションで最初にレコーディングされたザ・ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」と「ペニー・レイン」の7インチのアナログ・シングルを特別限定盤として発売。これらの2曲はアルバムには収録されずに、1967年2月に両A面シングルとしてリリース。当時、今後のザ・ビートルズの動向について様々な憶測が執拗に飛び交う中で、このシングルは、1966年8月にリリースされた『リボルバー』と、その10ヶ月後にリリースされた『サージェント・ペパー』との間の、当時としては長いと思われていたギャップを埋める役割を果たした。

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』がリミックスされ、セッション・レコーディングを追加してリリースされるのは、今回が初めてのこと。また、リミックスに関しては、2003年に『レット・イット・ビー・ネイキッド』がリリースされて以来となる。『サージェント・ペパー』の新たなステレオ及び5.1サラウンドのオーディオ・ミックスを実現するために、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルは、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオの卓越したエンジニア陣、及びオーディオ復元のスペシャリストたちと共に作業を行った。記念エディションではすべてのセットに、マーティンが新たにステレオ・ミキシングした『サージェント・ペパー』アルバムが含まれている。ミキシングは、オリジナルの4トラックのセッション・テープを音源として使用し、ジャイルズの父親ジョージ・マーティンのプロデュースによる、ザ・ビートルズが好んだオリジナルのモノラル・ミックスを参考にしながら行なわれた。

61NoJ0Oz08L.jpg

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』記念エディション詳細

CDには新たな『サージェント・ペパー』のステレオ・ミックス。
オリジナルのイギリス盤の「Edit for LP End」(LPの溝の最後の部分)も収録。

2枚組CD及びデジタル

1枚目のCDは、新たにステレオでミキシングされたアルバム。
2枚目はアルバム収録の13曲の未発表の完全テイクを含む18曲を新たにステレオでミキシングして、アルバムと同じ曲順に並べたCD。2枚目のCDには、新たにステレオでミキシングされた未発表の「ペニー・レイン」のインストゥルメンタル・ヴァージョンと2015年のステレオ・ミックス、そして未発表の「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の完全な2テイクも収録。

2枚組LP

180グラムの2枚組LPには、新たにステレオでミキシングされたLPアルバム。
2枚目のLPはアルバム収録の13曲の未発表の完全テイクを新たにステレオでミキシングして、アルバムと同じ曲順に並べたものを収録。

スーパー・デラックス・ボックス・セット:6枚組のボックス・セット

CD1: 新たにステレオでミキシングされたアルバム
CD2: & CD3:
 *スタジオ・セッションでレコーディングされた33曲。ほとんどが未発表で、初めて4トラックのセッション・テープからミキシングしたもの。レコーディングの日付通りの曲順で収録。
 *「ペニー・レイン」の新たなステレオ・ミックス、そして2015年にステレオ・ミックスした「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」も収録。
CD4:
*アルバム・オリジナルのモノラル・ミックス、及び「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」と「ペニー・レイン」のシングル音源からダイレクト・トランスファーしたもの。
*キャピトル・レコードがアメリカでのプロモーション用に制作したモノラル・シングル・ミックスの「ペニー・レイン
*「シーズ・リーヴィング・ホーム」、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、そして「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」の未発表の初期のモノラル・ミックス。(このミックスは、1967年にテープから消去されたと思われていたが、アニヴァーサリー・エディション用にアーカイヴを探した際に発見された)
ディスク5&6(ブルーレイ&DVD)
*ジャイルズ・マーティンサム・オケルの手によるアルバム、及び「ペニー・レイン」の新たな5.1サラウンドのオーディオ・ミックスと、同じく彼らが2015年に手がけた「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の5.1サラウンド・ミックス。
*アルバムと「ペニー・レイン」の新たなステレオ・ミックスのハイレゾ音源と、2015年にステレオ・ミックスされた「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」のハイレゾ音源。
*映像:「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、「ペニー・レイン」そして「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」のオリジナル・プロモーション・フィルムの4K復元版。
及び未発売のドキュメンタリー映画(1992年放映)の復元版。ドキュメンタリーではマッカートニーハリスン、そしてスターへの突っ込んだインタヴューがフィーチャーされている。
また、ジョージ・マーティンがスタジオ内での様子を紹介。

*************************************

“皆が素晴らしい時間を過ごせると約束するよ”

ザ・ビートルズが3Dコラージュで様々なヒーローたちに囲まれている奇抜なポップ・アートのアルバム・ジャケットを含む鮮やかなアートワークは、ピーター・ブレイクジャン・ハワースがバンドと共に作り上げた。オリジナルのアートワークは、記念エディションのすべてのヴァージョンで使用されており、レコードに付属していた“サージェント・ペパー”のインサートも含まれている。6枚組のスーパー・デラックス・セットは、12インチ×12インチのボックスに3Dレンチキュラーでアートワークが施され、ボーナスとしてポスターが2枚と144ページの豪華本を収容。この本ではポール・マッカートニージャイルズ・マーティンが新たに前書きを書き下ろしている。本編は、1曲毎の詳しい解説とレコーディング情報、アルバム・ジャケットのデザインについて、このアルバムの音楽的に画期的であること、そしてこのアルバムが歴史に与えた影響などの内容で、ビートルズ研究者、作家、ラジオ・プロデューサーのケヴィン・ハウレット、作曲家で音楽学者のハワード・グッドール、音楽プロデューサーでライターのジョー・ボイド、そしてジャーナリストのエド・ヴァリアミージェフ・スレートが執筆し、レアな写真や手書きの歌詞、アビイ・ロード、スタジオ所蔵の書類や、オリジナルの『サージェント・ペパー』の媒体広告の複製なども収容されている。2枚組CDには、ボックス・セットの書籍から抜粋されたスリップケース入りの50ページのブックレットを収容。そしてLP2枚組では、アルバムの見開きジャケットが忠実に再現。

“ショーを楽しんでくれるといいな”

多くの素晴らしいアイデアが偶然の産物であるように、この『サージェント・ペパー』のアイデアも最初は、ポールザ・ビートルズのローディのマル・エヴァンスが飛行機の中で交わした会話から始まった。マルが塩と胡椒[ソルト&ペパー]を取ってくれ、と頼んだところ、ポールは“サージェント・ペパー”と聞き間違えた。その人物はどういう人だろうという考えがポールの頭の中に根付き、彼の想像力は、最終的にはザ・ビートルズをエドワード朝時代のミリタリー・バンドである“サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド”にするという話で開花。ザ・ビートルズの『サージェト・ペパー』のクリエイティヴ面での水源は、ビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』や、ヴィクトリア朝のサーカスのポスター(「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」)、朝食シリアルのTVコマーシャル(「グッド・モーニング・グッド・モーニング」)、ジョンの幼い息子ジュリアンの書いた絵(「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」)、ニュースで聞いたティーンエイジャーの家出(「シーズ・リーヴィング・ホーム」)、そしてヒンズー教の教え(「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」)と実に様々な源流から流れて来た。

“耳を傾けておくれ 君に歌を歌うから”

当時は4トラックのテープの録音機材を使用して、ザ・ビートルズはプロデューサーのジョージ・マーティンと共同で、ダビングを繰り返しながら、奇抜なアレンジや新技術を出来る限り取り入れて、彼らのイメージ通りのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドを実現すべく、“不可能”に挑戦。ジョージ・マーティンがこう説明している。「テープでしか出来ないことをテープで録音しようとしている。これこそ別の種類の芸術スタイルだ」。ザ・ビートルズはアルバムのレコーディングのためにアビイ・ロードのスタジオ2で、400時間以上を費やし、セッションは1967年4月に、ようやく終了。

“今日ニュースを読んで 驚いたよ”

1967年6月1日にリリースされた『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は、当初は148週間、イギリスのチャート内にとどまり続けた。その内の27週間は、1位の座をキープ。最初にアメリカのチャートに入ったときには、アルバムは200位内にとどまっていた88週の内の15週間、1位の座に居続けた。『サージェント・ペパー』は、最優秀アルバム賞を含む4部門でグラミー賞を獲得。音楽史上、最も影響を与えたアルバムであり、最も売れたアルバムのひとつである。2003年に米国議会図書館は、『サージェント・ペパー』を“文化的、歴史的、もしくは審美的観点から重要なアルバム”と位置づけて、国家保存重要録音台帳に登録。『サージェント・ペパー』は、ローリング・ストーン紙の権威ある“偉大なアルバム500選”のトップに君臨している。



サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』記念エディションの短いトレイラー映像をご覧下さい




【日本盤発売タイトル詳細】

① 1CD (SHM-CD) [UICY-15602]
価格:2,600円+税

② 2CD(SHM-CD) [UICY-15600/1]
価格:3,600円+税

③ 2LP [UIJY-75068/9] 【直輸入盤仕様】
価格:7,800円+税

④  スーパー・デラックス・ボックス・セット [UICY-78342]  6枚組[4SHM-CD/DVD/ブルーレイ]【完全生産限定盤】
価格:18,000円+税

91zasVsSYnL._SL1500_.jpg

★日本盤のみスーパー・デラックス特典:
サージェント・ペパーズ』立版古:50周年記念エディション封入
(*一般販売されているものとはデザインが異なります)

*①②④日本盤のみSHM-CD仕様
*全タイトル日本盤のみ英文解説の翻訳、歌詞対訳付

【収録曲詳細】

51t3B7LE+oL.jpg

<1CD>
サージェント・ペパーズ』2017 ステレオ・リミックス

01. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
02. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
03. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
04. ゲッティング・ベター
05. フィクシング・ア・ホール
06. シーズ・リーヴィング・ホーム
07. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
08. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
09. ホエン・アイム・シックスティ・フォー
10. ラヴリー・リタ
11. グッド・モーニング・グッド・モーニング
12. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)
13. ア・デイ・イン・ザ・ライフ

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD


61O4r1OxyuL._SL1024_.jpg

<2CD &Digital>
ディスク1
*1CDと同内容:『サージェント・ペパーズ』2017 ステレオ・リミックス

ディスク2
*オリジナル・アルバムと同じ曲順の、セッションからのコンプリート・アーリー・テイク及び「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」と「ペニー・レイン」の様々なヴァージョン
01. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(テイク9)
02. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ(テイク1 – フォールス・スタート・アンド・テイク2 - インストゥルメンタル)
03. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(テイク1)
04. ゲッティング・ベター(テイク1 – インストゥルメンタル・アンド・スピーチ・アット・ジ・エンド)
05. フィクシング・ア・ホール(スピーチ・アンド・テイク3)
06. シーズ・リーヴィング・ホーム(テイク1 – インストゥルメンタル)
07. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(テイク4)
08. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー(テイク1 - インディアン・インストゥルメンツ)
09. ホエン・アイム・シックスティ・フォー(テイク2)
10. ラヴリー・リタ(スピーチ・アンド・テイク9)
11. グッド・モーニング・グッド・モーニング(テイク8)
12. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)(テイク8)
13. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(テイク1・ウィズ・ハムド・ラスト・コード)
14. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク7)
15. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク26)
16. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(ステレオ・ミックス2015)
17. ペニー・レイン(テイク6 – インストゥルメンタル)
18. ペニー・レイン(ステレオ・ミックス 2017)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD


91ZnYUkuvwL._SL1500_.jpg

<2LP>
LP1
*1CDと同内容:『サージェント・ペパーズ』2017 ステレオ・リミックス
LP2
*2CDのディスク2の1曲目から13曲目と同内容

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2LP) [Analog]

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2LP) [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: LP Record

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band [Analog]

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Commercial Marketing
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: LP Record


61EScCl04xL.jpg

<スーパー・デラックス・ボックス・セット>
ディスク1
*1CDと同内容:『サージェント・ペパーズ』2017 ステレオ・リミックス

ディスク2
*セッションからのコンプリート・アーリー・テイクをレコーディングの年代順に収録
01. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク1)
02. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク4)
03. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク7)
04. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(テイク26)
05. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(ステレオ・ミックス2015)
06. ホエン・アイム・シックスティ・フォー(テイク2)
07. ペニー・レイン(テイク6 – インストゥルメンタル)
08. ペニー・レイン(ヴォーカル・オーヴァーダブズ・アンド・スピーチ)
09. ペニー・レイン(ステレオ・ミックス 2017)
10. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(テイク1)
11. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(テイク2)
12. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(オーケストラ・オーヴァーダブ)
13. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(ハムド・ラスト・コード、テイク8、9、10 & 11)
14. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(ラスト・コード)
15. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(テイク1 – インストゥルメンタル)
16. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(テイク9・アンド・スピーチ)
17. グッド・モーニング・グッド・モーニング(テイク1 – インストゥルメンタル、ブレイクダウン)
18. グッド・モーニング・グッド・モーニング(テイク8)

ディスク3
*セッションからのコンプリート・アーリー・テイクをレコーディングの年代順に収録
01. フィクシング・ア・ホール(テイク1)
02. フィクシング・ア・ホール(スピーチ・アンド・テイク3)
03. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(スピーチ・フロム・ビフォア・テイク1、テイク4・アンド・スピーチ)
04. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(テイク7)
05. ラヴリー・リタ(スピーチ・アンド・テイク9)
06. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(テイク1・アンド・スピーチ・アット・ジ・エンド)
07. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(スピーチ、フォールス・スタート・アンド・テイク5)
08. ゲッティング・ベター(テイク1 – インストゥルメンタル・アンド・スピーチ・アット・ジ・エンド)
09. ゲッティング・ベター(テイク12)
10. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー(テイク1 - インディアン・インストゥルメンツ・オンリー)
11. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー(ウィズ・ジョージ・コーチング・ザ・ミュージシャンズ)
12. シーズ・リーヴィング・ホーム(テイク1 – インストゥルメンタル)
13. シーズ・リーヴィング・ホーム(テイク6 – インストゥルメンタル)
14. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ(テイク1 – フォールス・スタート・アンド・テイク2 )
15. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)(テイク8)


ディスク4 『サージェント・ペパーズ』モノ・アルバム&ボーナス・トラック
*Tracks 1-13:『サージェント・ペパーズ』オリジナル・モノ・ミックスからの2017ダイレクト・トランスファー
01. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ
02. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
03. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
04. ゲッティング・ベター
05. フィクシング・ア・ホール
06. シーズ・リーヴィング・ホーム
07. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
08. ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
09. ホエン・アイム・シックスティ・フォー
10. ラヴリー・リタ
11. グッド・モーニング・グッド・モーニング
12. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)
13. ア・デイ・イン・ザ・ライフ
 -ボーナス・トラックス-
14. ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(オリジナル・モノ・ミックス)
15. ペニー・レイン(オリジナル・モノ・ミックス)
16. ア・デイ・イン・ザ・ライフ(未発表・ファースト・モノ・ミックス)
17. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(未発表・オリジナル・モノ・ミックス – No.11)
18. シーズ・リーヴィング・ホーム(未発表・ファースト・モノ・ミックス)
19. ペニー・レイン(キャピトル・レコーズ・モノ・USプロモ・ミックス)

ディスク5 & 6 【ブルーレイ&DVD 】
オーディオ
●『サージェント・ペパーズ』アルバム&「ペニー・レイン」最新5.1サラウンド・オーディオ・ミックス
プラス「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」2015年5.1サラウンド・オーディオ・ミックス
【ブルーレイ:DTS HDマスター・オーディオ5.1、ドルビー・トゥルーHD 5.1
/DVD:DTS、ドルビー・デジタル5.1】

●ハイレゾ・オーディオ:『サージェント・ペパーズ』アルバム&「ペニー・レイン」,2017年ステレオ・ミックス、プラス「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」2015年ステレオ・ミックス
【ブルーレイ:LPCMステレオ 96KHz/24bit/DVD:LPCMステレオ】

映像
ザ・メイキング・オブ・サージェント・ペパーズ(リストアされた1992年ドキュメンタリー・フィルム)
ポールジョージリンゴ・アンド・ジョージ・マーティンが明かすアルバム制作秘話

●プロモーショナル・フィルムズ:4Kリストア
ア・デイ・イン・ザ・ライフ(1967)
ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(1967)
ペニー・レイン(1967)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(スーパー・デラックス・エディション)(4CD+DVD+BD)

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(スーパー・デラックス・エディション)(4CD+DVD+BD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: CD


以上、ユニバーサル・ミュージックの公式サイトより引用


私は、スーパー・デラックス・ボックス・セットを購入します!
アナログ盤の方も、例の訳の分からない音が針を上げるまでエンドレスで再生されるバージョンなら買うかも!?

ブルーレイに収録される5.1サラウンド・オーディオ・ミックスを聴くのが楽しみでしょうがありません!
後、1992年のドキュメンタリー・フィルム『ザ・メイキング・オブ・サージェント・ペパーズ』が再び見られるようになるのは、地味に嬉しいです。

動画は以前も貼っている「A Day In The Life」です。
やはり、このアルバムのハイライトですから・・・




追記:THE BEATLES STORE & Amazon.co.jp限定で、Tシャツ付きのバージョンも発売されます!

↓amassの紹介記事のリンクを貼りますので、内容は各自ご確認下さい。

ビートルズ『サージェント・ペパーズ』発売50周年記念盤 シャツ付きスーパー・デラックス盤が限定発売

nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -