So-net無料ブログ作成

ジョージ・マイケルが死去

fantastic-4f0298053cfa7.jpg

英BBCなどによれば、ワム!での活躍でも知られるジョージ・マイケルが12月25日、英オックスフォードシャーのゴーリングにある自宅で死去。マイケルの広報担当者が明らかにしています。広報担当者は「自宅で安らかに息を引き取った」と説明。地元警察はマイケルの死について「原因の説明は不可能だが、不審な点はない」としています。53歳でした。

以上、amassより引用

amass


青春時代の音楽になるであろうジョージ・マイケルワム!に関して、私は余り良い聴き手ではありません。
今回の訃報を聞き、YouTubeで彼の足跡を辿ってみたところ、当時、ワム!のファースト・アルバム『Fantastic』をカセット・テープで聴いていた事を思い出しました。中学生ですよ!
まだ、洋楽に対する知識を殆ど持っていない代わりに、何でもスポンジの様に吸収できた時期だったのかもしれません。
Fantastic』収録の曲を聴いていると、1983年のあの日に帰ってしまったかの様な錯覚を覚えてしまいました。(大げさか・・・笑)
音楽って不思議ですね~ホント・・・

では、甘酸っぱい?(ほろ苦い?)思い出と共に甦るサウンドを再び!

Wham Rap! (Enjoy What You Do?)」と「Club Tropicana」の2曲をどうぞ・・・大盤振る舞いと言う事で・・・

よっちん(誰だ・・・笑)どうしてるかな?





ファンタスティック

ファンタスティック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/04/07
  • メディア: CD


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 2

raccoon

ジョージ・マイケルも??

驚きました。 私も、それほどファンではないですが、ベスト盤だけ持ってました。「ケアレス・ウィスパー」、「ラスト・クリスマス」、「フリーダム」、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」どれも、よく聴いた、というか流れていた名曲ですね。最近は、ほとんど聴きませんが。。

甘酸っぱいというのは、何となく分かりますね!誰しも、「ラスト・クリスマス」とか聴くと、想い出す人はいるかもしれませんね。

私もジョージとほぼ同年代なので、残念です。

by raccoon (2016-12-27 00:16) 

Speakeasy

raccoonさん、こんばんは。

コアなファンでは無くても、自分の青春期に輝いていた人の訃報を聞くと驚いてしまいますね・・・

記事と被りますが、私にとってワム!(ジョージ・マイケル)は1stで止まっているので、「Last Christmas」が流行った時期には関心は別の所(60年代のサイケデリックな音楽とか)へ移ってしまっていました。

残念ながら私が思い出した人は男(よっちん)でした(笑)
ポータブル・カセット・プレーヤーのイヤホン左右をよっちんと分け合ってワム!を聴いていたら、奴が街中で大声で歌い出し、かなり恥ずかしい思いをしました(大笑)

raccoonさんは、ジョージ・マイケルとほぼ同年代なのですね!
まだ若いのに・・・死因は何だったのでしょうかね?
ちょっと気になります。

by Speakeasy (2016-12-27 19:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0