So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『オアシス:スーパーソニック』を観てきました!

Oasis_Supersonic_Poster-1.jpg



オアシスの音楽は好きですが、彼らのヒストリーを詳しく知っている訳でも無く、ある意味空っぽの状態で観ました。

結論から言うと、素晴らしい映画でした。

ギャラガー兄弟、それぞれのキャラクターの違いや関係性は今まで知っている様でいながら、ああそうだったのかと思わせるものでしたし、彼らのお父さんの話は、全く知らない事柄でした。

興味深かったのは、映画がオアシスの歴史の中の最初の2~3年(2日で25万人を動員した伝説のネブワースのライブまで)で終わっている事や、彼らの大好きなビートルズに関する事(バンドの練習場にビートルズのポスターが貼ってあったり、リアムビートルズのTシャツを着ていたり、リアムのボーカルはジョン・レノンだと言う証言はあったものの)は触れられていなかったし、ライバル関係にあったブラーや所謂ブリット・ポップに関しても完全にスルーしていました。そういう意味で、彼らの音楽シーンにおける重要性などを語る映画では無く、オアシスという現象の渦中にいた当事者達の視点で語られるストーリーという感じでした。

観終わった後思ったのは、ロックバンドをやるのには、人並み外れたタフさと、自分達のやっている音楽は最高だと思い込める才能が絶対に必要だなという事でした。

以上、彼らや彼らの音楽に少しでも興味があるなら観て損はしないでしょう。お勧めします。

ちなみに、私が観た劇場は音がデカくて最高でした(笑)

動画は、ネブワースでの「Don't Look Back In Anger」です。



モーニング・グローリー

モーニング・グローリー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1995/10/10
  • メディア: CD


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 4

lequiche

んん〜、カッコイイですね。
オアシスはフェラーリと同じ、とか。
俺たちは最高だと思い込める才能!
そうそう、ロックとはそういうもんです。
ま、そうだから私にはロックは向いてなかったんで。(^^;)
by lequiche (2017-01-04 01:31) 

Speakeasy

lequicheさん、こんばんは。

自分達の事、フェラーリに例えられますか?相当の自信家でなければ気が引けますよね(笑)
それが出来ちゃうのがオアシスの凄い所です!

lequicheさんはロックな生き方は出来なかったのですね?
でも、楽器は手にしたんですよね?
キーボードでしたっけ??
私なんか楽器に触れる勇気もありませんでしたが・・・何か??(笑)

by Speakeasy (2017-01-04 20:34) 

raccoon

 「オアシス」グループ名位しか知らないのですが、映画が作られるということは、人気が相当あるのでしょうね。ビートルズに影響を受けているとすれば、尚更ですね。 

でも、お正月に映画って、いいですね。

by raccoon (2017-01-05 22:15) 

Speakeasy

raccoonさん、こんばんは。

イギリスで90年代といえば、オアシスが“最も”と言うか、“桁外れに”ビッグなバンドでした!

アメリカでは「Wonderwall」位しかヒットしていなかったと思います。アメリカの90年代は、やっぱりニルヴァーナでしょう!

https://youtu.be/bx1Bh8ZvH84

昔は友人と元日に映画を観る事を続けていましたが、最近では止めてしまっていました。元日じゃ無かったけど、三が日に映画を観たのは久しぶりです。楽しかったですよ!

by Speakeasy (2017-01-05 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: