So-net無料ブログ作成

ポール・マッカートニー、アーカイヴ・コレクション、日本盤のみ紙ジャケット仕様

77386.jpg

ポール・マッカートニー自身の監修のもと制作される「ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション」の既発8タイトルがリパッケージ・ヴァージョンで11月17日にリリースされることが先週発表されていたが、日本盤のみ紙ジャケ、LPは直輸入盤仕様+巻き帯でのリリースとなることが発表されている。

日本盤の発売日は12月13日で、全8タイトルがCD、LP、UNIVERSAL MUSIC STORE限定LP(カラーLP)の3形態にて発売される。

CDは輸入盤はデジパック仕様だが、日本盤は紙ジャケット仕様での再発となる。こちらは5タイトルが18年振り、3タイトルが17年振りの紙ジャケになるとのことで、英国初回盤LPをミニチュア再現した仕様となる。帯は日本初回盤LP帯を可能な限りミニチュア再現した巻き帯となり、今回初めてE式(ヨーロッパ式)紙ジャケットでの発売となるという。

LPは盤やアートワークは輸入盤の直輸入盤仕様で、日本盤のみ解説/歌詞・対訳付、そして日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付での発売となる。

今回リリースされる8タイトルは以下の通り。

1. ポール・マッカートニーポール・マッカートニー (1970)
2. ポール&リンダ・マッカートニーラム (1971)
3. ポール・マッカートニー&ウイングスバンド・オン・ザ・ラン (1973)
4. ウイングスヴィーナス・アンド・マース (1975)
5. ウイングススピード・オブ・サウンド (1976)
6. ポール・マッカートニーマッカートニーⅡ (1980)
7. ポール・マッカートニータッグ・オブ・ウォー (1982)
8. ポール・マッカートニーパイプス・オブ・ピース (1983)

発売日や仕様は以下の通り。

発売日:2017年12月13日

仕様/価格

・CD
日本盤のみ紙ジャケット仕様(1~5が1999年以来/6~8が2000年以来の再発売)
英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様
日本初回盤LP帯を可能な限りミニチュア再現した巻き帯
解説/歌詞・対訳付
SHM-CD仕様/完全生産限定盤
価格:各2,667円+税

ジャケット8枚-768x384.jpg

ポール・マッカートニー(紙ジャケット仕様)

ポール・マッカートニー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

ラム(紙ジャケット仕様)

ラム(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

バンド・オン・ザ・ラン(紙ジャケット仕様)

バンド・オン・ザ・ラン(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

ヴィーナス・アンド・マース(紙ジャケット仕様)

ヴィーナス・アンド・マース(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

スピード・オブ・サウンド(紙ジャケット仕様)

スピード・オブ・サウンド(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

マッカートニーII(紙ジャケット仕様)

マッカートニーII(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

タッグ・オブ・ウォー(紙ジャケット仕様)

タッグ・オブ・ウォー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD

パイプス・オブ・ピース(紙ジャケット仕様)

パイプス・オブ・ピース(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD


・LP
180g重量盤LP
直輸入盤仕様
日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
解説/歌詞・対訳付
完全生産限定盤
価格:各4,000円+税

LP-展開図-768x410.jpg

ポール・マッカートニー[Analog]

ポール・マッカートニー[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

ラム[Analog]

ラム[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

バンド・オン・ザ・ラン[Analog]

バンド・オン・ザ・ラン[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

ヴィーナス・アンド・マース[Analog]

ヴィーナス・アンド・マース[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

スピード・オブ・サウンド[Analog]

スピード・オブ・サウンド[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

マッカートニーII[Analog]

マッカートニーII[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

タッグ・オブ・ウォー[Analog]

タッグ・オブ・ウォー[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record

パイプス・オブ・ピース[Analog]

パイプス・オブ・ピース[Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: LP Record


・カラーLP
ユニバーサル・ミュージック・ストア限定盤
180g重量盤LP
直輸入盤仕様
日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
解説/歌詞・対訳付
完全生産限定盤
価格:各4,500円+税

D2C限定LP-展開図-768x410.jpg

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://store.universal-music.co.jp/artist/paul-mccartney/?s13=20171213#itemTitle

以上、NME JAPANより引用

NME JAPAN


ユニバーサル・ミュージックの大英断!
日本盤のみ紙ジャケット仕様!
笑うしか・・・じゃなかった、買うしかありません!
カラーLPも欲しいのですが、何せ、高い!!
どうしよう・・・(涙)

では、私が一番好きなポールのアルバム『Ram』から「Dear Boy」を聴いて下さい。



nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 4

raccoon

Ram いいですね。 数年前の再発の時、購入しました。
私は、タイトル曲の力の抜けた感じ が好きです。 

by raccoon (2017-10-17 00:43) 

Speakeasy

raccoonさん、こんばんは。

ですよね~♪ビートルズ時代の様なオーバーダビングを多用した凝った音作りでは無いのですが、『Ram』は自然体のポール・マッカートニーを感じられる貴重な一枚ですね!

「Ram On」の事ですよね?実は「Dear Boy」とどちらを貼るかで悩みました・・・あと、アルバム『Paul McCartney』収録の「Junk」も候補でした。

by Speakeasy (2017-10-17 18:27) 

lequiche

友人でポールの好きな人がいて、
1stの〈Junk〉をよく聞かされました。
力の抜けたポールは懐かしいです。
LPいいですね。
最近、音楽はやはりレコードなんじゃないか、
という思いがだんだん強くなっています。
by lequiche (2017-10-17 23:16) 

Speakeasy

lequicheさん、こんばんは。

「Junk」素敵な曲ですよね。オリジナルはポールの1stに収められていますが、4枚組のコンピレーション『Pure McCartney』の最後の曲でもあります。つい、ラストの「Junk」のみ聴いてしまいました・・・(笑)

レコードですか!結局、ユニバーサル・ミュージック・ストアでポールのカラーLPを纏めて予約してしまいましたよ・・・はぁ・・・
後、ディアゴスティーニでビートルズのアナログ盤を集めるために定期購読しています。
私は普段、テレビ用のホーム・シアターで音楽を聴いていて、それはもう、オーディオの観点から言うと、酷い環境なんです!
CDはまだ良い方で、レコード・プレーヤーを繋いでみても、ろくな音がしません。
最近、小さなPhoneアンプを買って、少しだけまともになりましたが・・・

結局、私はCD派です!簡単でそこそこの音質が楽しめますから・・・本当は、Blu-rayオーディオ派かも・・・(笑)

by Speakeasy (2017-10-18 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。