So-net無料ブログ作成

アリゼ、「J'en Ai Marre!」

alizee-hatterkep-62008.jpg

パソコンを換えたので、外付けのHDDをチェックしていると、ダウンロードした沢山のミュージック・ビデオと共に懐かしいアリゼの動画を発見!
BABYMETALの記事の中で、アイドルは殆ど聴かないし、ヘビー・メタルもほぼ聴かない・・・とか、言いましたが、あれ間違いでした(笑)
90年代の終わりから、2000年代の頭位はアイドルも聴いていましたね~そう言えば!
YouTubeが始まったのが、2005年ですから、それ以前、パソコンで動画を観るのがまだそれ程一般的では無かった時期、怪しげなソフトを使って、色々知恵を絞りながら苦労してHDDに動画を落としていた頃です。
ミュージック・ビデオを収集するのが趣味だったので、色々なジャンルの音楽を片っ端からダウンロードしていました。
その頃は、アイドルと言えばブリトニー・スピアーズクリスティーナ・アギレラが超有名で、私も結構彼女たちの動画を持っていました。



ベイビー・ワン・モア・タイム(期間生産限定盤)

ベイビー・ワン・モア・タイム(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD




クリスティーナ・アギレラ(期間生産限定盤)

クリスティーナ・アギレラ(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD


同時期にヨーロッパ全土で人気があったフランスのアイドル、アリゼが今回の主役!

先ずは、2003年の代表曲、「J'en Ai Marre! (邦題:恋するアリゼ)」のPVをどうぞ・・・



夢見るアリゼ

夢見るアリゼ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2003/05/14
  • メディア: CD


デビュー曲は2000年の「Moi...Lolita (邦題:わたし ロリータ)」です。タイトルからしてヤバそうですが、当時はセンセーションを起こした様です。



わたしはロリータ

わたしはロリータ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2001/05/03
  • メディア: CD


日本でもブルボンのエリーゼのCMに起用されたり、『笑っていいとも!』に出演したりで、そこそこの知名度でした。
しかし、「アリゼのエリーゼ」って、リンゴ・スターの「りんご擦った!」並みに寒いダジャレ?ですね(笑)



現在、33歳で一児の母である彼女は、少しふくよかに・・・アイドル路線から、セクシー路線へと変貌を遂げられ、尚も活躍中であります!

最後に、再び「J'en Ai Marre! (邦題:恋するアリゼ)」のライブを観てお開きとなります。では、皆さん良いお年を・・・なんでや!


nice!(11)  コメント(4) 

nice! 11

コメント 4

don

こんばんは~
アリゼ、ぐっときますね。
とくに最後の動画がいいです。めったにいない上玉です。

フランスのアイドルといえば、ソフィーマルソーが好きでした。
写真集も2冊ぐらい買った記憶があります^^
by don (2018-03-09 22:41) 

Speakeasy

donさん、こんばんは。

何を隠そう、最後の動画をHDDの中で見つけて、これは皆さんにご紹介しなければと言う使命感に駆られたと言う訳なんです(笑)

ソフィー・マルソー!!『ラ・ブーム』ですね、可愛かったな~!

by Speakeasy (2018-03-09 23:03) 

lequiche

アリゼはミレーヌ・ファルメールとローラン・ブトナの
プロデュースでデビューしたので、最初の3枚
《Gourmandises》《Mes courants électriques》
《En concert》は持っています。
ただ、ちょっと明る過ぎるかなぁという印象があって、
それにすぐ太っちゃいましたよね。
ファルメールから離れた後は知らなかったんですが
最近はセクシー路線なんですか。(@-@;)
by lequiche (2018-03-10 01:49) 

Speakeasy

lequicheさん、おはようございます。

『En Concert』(2004年)はライブ盤ですよね?
私が追いかけていたのは、スタジオ盤としては3作目の『Psychédélices』(2007年)までです。
少なくとも、この頃まではお太りになられてはいませんでした。タトゥーは入れていましたが・・・(笑)

https://youtu.be/Walsluc0TUo

それ以降は、YouTubeで最近の動画をちょっと観た程度で、殆ど知りません。
セクシー路線というのは、Wikiに「最近では初期のころの可愛らしいイメージを脱し、セクシーなイメージで売っている。」とあったので・・・(笑)

by Speakeasy (2018-03-10 07:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。