So-net無料ブログ作成

日本で撮影されたミュージック・ビデオ

A1SpU0yDNeL._SL1500_.jpg

来日ついでにプロモショーン・ビデオも撮影してしまおうと言う、一石二鳥を狙ったミュージシャンは昔から結構居て、特に金が余り無い新人に多いような気がしています。

今回ご紹介するPVもご多分に漏れず、いずれも若手バンドであります。

先ずは、この前このブログで触れたスタークローラーです。3月の初来日公演の時に収録された映像の様ですね。曲は「Love’s Gone Again」です。



Starcrawler [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (RTRADCDJP890)

Starcrawler [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック3曲収録 / 国内盤] (RTRADCDJP890)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BEAT RECORDS / ROUGH TRADE
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: CD

STARCRAWLER [輸入盤CD](RTRADCD890)

STARCRAWLER [輸入盤CD](RTRADCD890)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ROUGH TRADE
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: CD

STARCRAWLER [輸入盤LP+DLコード](RTRADLP890) [12 inch Analog]

STARCRAWLER [輸入盤LP+DLコード](RTRADLP890) [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ROUGH TRADE
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: LP Record


もう一つは、ブロッサムズ。彼らのオフィシャル・サイトから引用します。

マンチェスターの大先輩であるノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの4月ヨーロッパ・ツアーのサポート・アクトが終了したばかりのブロッサムズ
彼らのニュー・アルバム『クール・ライク・ユー』が本日発売されました!
2016年に発売され全英アルバム・チャート2週連続1位を獲得したデビュー作『ブロッサムズ』に続く待望の新作です。前作に続き、英リバプールのバンド、ザ・コーラルジェイムズ・スケリーがプロデュースを担当しています。

よりエレクトロに進化したサウンドとリアルで共感を呼ぶ歌詞で、さらに多くの支持者を獲得していくであろうこの新作から、セカンド・シングル「ゼアズ・ア・リーズン・ホワイ」のミュージック・ビデオも本日公開されました!これは東京で撮影されており、ザ・ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」にインスパイアされたものだといいます。ミュージック・ビデオのディレクターは、ティエストフェイスレスとの仕事で知られる武藤眞志氏が務めています。
ブロッサムズは次のようにコメントしています。

“日本でのミュージック・ビデオ撮影はずっと望んでいたものだった。ザ・ビートルズの「ア・ハード・デイズ・ナイト」の影響を受け、友達同士であるバンド間の仲間意識をカメラに収めたかった。僕らは日本に何度か行ったけど、初めて行った時から心を奪われていた。だから、海外のどこかで撮影したいなと思ったときは、絶対に「東京」だったんだ。東京のストリートをカメラで追われて歩き回るのは最高で、ストックポート出身の5人組を一日中ザ・ビートルズみたいな気分にさせてくれたよ”

引用ここまで


では、ブロッサムズで「There's A Reason Why (I Never Returned Your Calls) 」をどうぞ・・・



クール・ライク・ユー

クール・ライク・ユー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: CD

COOL LIKE YOU

COOL LIKE YOU

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: CD

COOL LIKE YOU [12 inch Analog]

COOL LIKE YOU [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: LP Record


ブロッサムズは大分前に紹介済ですが、デビュー当時はよりサイケデリックな音作りで私のハートを射止めた訳なのですが、今作は今流行りのエレクトロニックなサウンドに変化しており、保守的な私を戸惑わせています(笑)

nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 6

don

こんばんは~
2曲ともいいですね~

とはいえ、今日はベビメタの新曲ばかり聴いてます。
itunesUKロックチャート2位、US30位、
香港1位、ほか各国チャートにぎわしてますね♪
by don (2018-05-08 23:10) 

Speakeasy

donさん、こんばんは。

べビメタの新曲を初めて聴いた時はスマホにイヤホンでしたが、出先だったので小さな音でしか聴けなかったのが災いしてか、いまいちピンときませんでした・・・自宅で爆音で聴いて初めて良さが分かりました!

というか、ワールド・ツアーの初日からYUIMETALが不在でネット上で大騒ぎになっているではありませんか!
何故オフィシャルは何も言わないのでしょうか?
YUIはどうなってしまうのでしょうか?
謎は深まるばかりです・・・

by Speakeasy (2018-05-10 19:30) 

raccoon

こんばんは。

後者のPVは、「ア・ハード・デイズ・ナイト」ですね。逃げるシーンは、数か所似ていましたね。映像が綺麗です。

日本で撮影されたミュージック・ビデオと聞いて、真っ先に思い付いたのが、ご存じかもしれないですが、ポリスの「So Lonely」です。

https://youtu.be/MX6MvV8cbh8
「地下鉄」で撮影されている点は、ブロッサムズと似てますが、結構おふざけ気味です。
by raccoon (2018-05-10 22:39) 

Speakeasy

raccoonさん、こんばんは。

リンクありがとうございます。
もちろん、ポリスの「So Lonely」のPVは知っています。
全体を支配するゆるゆるな感じがたまりません(笑)

日本で撮影されたビデオで私が好きなのは・・・
ザ・デッド60sの「Riot Radio」とか

https://youtu.be/lqyirFP-vp4

オアシスの「Acquiesce」、

https://youtu.be/N7xdHY8HK9Y

ビースティ・ボーイズの「Intergalactic」辺りです。

https://youtu.be/qORYO0atB6g

他にも沢山あるので↓とかを参考にしてみて下さい。

https://iphoneteq.net/notes/post-13598

by Speakeasy (2018-05-11 21:57) 

Ujiki.oO

こんばんは。大変貴重な情報をありがとうございました。貴重な時間をさいてくださって済みません。今後ともに宜しくお願いいたします。急ぎコメントいたしました。

http://create2014.blog.so-net.ne.jp/OrganizingTheRemains#comm201805132043
by Ujiki.oO (2018-05-13 23:45) 

Speakeasy

Ujiki.oOさん、こんばんは。

いえいえ、お役に立てたなら嬉しいです。

こちらこそ、よろしくお願いします。

by Speakeasy (2018-05-15 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。