So-net無料ブログ作成

ロック冬の時代にザ・ストライプスが解散を発表!

Dr_W11PW4AABqf_.jpg-large.jpeg

2011年結成のアイルランド出身のロック・バンド、ザ・ストライプスが解散を発表した。

バンドは公式Twitterに直筆のノートを投稿し、次のように解散を発表している。


この7年間、僕たちはトイレや劇場やカフェや城で、スコッツハウスや東京で演奏してきた。

ベッドルームやバスや飛行機や、電車や車で過ごしてきた。

テレビに出たり、ラジオに出たり、レコードを作ったりした。

楽しくて、面白くて、ダルくて、危なくて、楽勝で、厳しくて、苛立たしくて、やりがいがあって、素晴らしかった。人生があって、生活があった。

でも僕たちはザ・ストライプスを終わらせることにしたよ。

みんなありがとう。

次のアニメで会おう!

ロスジョシュピートエヴ


なお「Celebrity Access」が報じたところによると、バンドの代理人がメンバーたちの今後の予定を明らかにしていたとのことだ。

ベーシストのピート・オハンロンとドラマーのエヴァン・ウォルシュがロンドンの俳優事務所と契約し、ギタリストのジョシュ・マクローリーはソロ・アルバムを制作中、そしてボーカルのロス・ファレリーは他の音楽の道に進むという。


以上、rockin'on.comより引用

rockin'on.com


ミュージックステーション』に出演した時はビートルズと比較され持ち上げられていましたし、このブログでも何度か紹介したザ・ストライプスがひっそりと解散ですか~!
時流に逆らいブルースを基盤にした骨太のロックを奏でていた彼ら・・・好きだったんですけどね・・・残念でなりません。やっぱり今この音楽では勝負にならなかったのでしょうか?寒い時代や・・・(涙)

ベースのピートとドラマーのエヴァンは俳優を目指すのか~
ベストヒットUSA』に出演した時、一番今の音楽にも詳しかったギターのジョシュがソロ・アルバムを発表で、最近はロックよりエラ・フィッツジェラルド等のジャズ・ボーカルが気に入っていると語っていた、大人しめの性格であるボーカルのロスは他の音楽(もしかするとジャズ?)に進むという事で、今後の活躍を陰ながら応援しています。

動画は、スリム・ハーポがオリジナルの「Got Love If You Want It」のカバーです。彼らはキンクスのバージョンを下敷きにしています。デビューしたばかりで演奏と不釣り合いに顔がまだ幼い!!



nice!(17)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 6

へどろん

いやぁ、自分も3枚のアルバム…特にファーストはよく聴いたんで解散は残念っす…

モンスターバンド、ベテランバンドになればいろいろな絡みがあるので?「しばらく休もうか?」なんて出来るんでしょうけど、やっぱ若いバンドは解散しちゃうんでしょうね…なんとも残念っす。


by へどろん (2018-11-16 00:14) 

lequiche

ロック冬の時代ですか。
その通りですね。
まともな音楽って駆逐されるような気がします。
by lequiche (2018-11-16 12:11) 

Speakeasy

へどろんさん、こんばんは。

ファーストは、今時こんな音を出す若者がいるんだとチョットした衝撃をもって迎えられましたよね・・・

休んでも金銭的な余裕があるバンドばかりでは無いですからね~若いバンドは金もないし、エナジーが満ち溢れているので、一カ所に留まってはいられない人種なんだと思います。
解散はホント残念(涙)

by Speakeasy (2018-11-16 18:37) 

Speakeasy

lequicheさん、こんばんは。

ロックのモスバーガー化でもいいです(わ、分かり辛い・・・笑)

今、YouTubeやらサブスクリプション・サービスやらで、誰でも過去から最新まで膨大な音源に簡単にアクセスできるようになりましたよね?
若い人は、様々なジャンルの曲を新旧関係無しに自由にプレイリスト化している様です・・・なのに、チャートに入る曲は結構画一化された音ばかりなのは大いに謎です。
でも、いつの時代も新しい流れについていけない大人は居るものです。私もその一人なのでしょう・・・
みんな~~ギターをかき鳴らせ~~~(笑)

by Speakeasy (2018-11-16 18:43) 

don

こんにちは~
ザ・ストライプス、いいでですね。
とくに貼られたMVはカッコよかったです。

いまは音楽がお金に結びつかないですよね。
儲かってるのはビッグネームばかり。

18年9月までの1年間で、
プリンスは14億円、ジョンレノンは13億円も稼いだそうです。

印税とか肖像権とか、ショーンレノンなんか、
一生働かんでいい(笑)。
by don (2018-11-17 15:00) 

Speakeasy

donさん、こんばんは。

ザ・ストライプスは良いバンドでしたね~
ブルースハープに痺れましたよ!

ミュージシャンも格差社会になっている訳ですね。
一時は、CD等のフィジカルが売れなくなってきたから、ライブで収益を上げる方向へ舵を切るアーティストが増えたと聞きましたが、現状はどうなんでしょうね?

私の知るところでは、「亡くなったセレブ長者番付」で、6年連続マイケル・ジャクソンが1位だったという事らしいです。2位エルヴィス・プレスリー、5位ボブ・マーリー、9位プリンス、10位ジョン・レノン。

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8024538

確かに、ショーンは働かんでも良いですね(笑)
でも、自動的にお金がたんまり入って来ても、何かしら表現したくなるのがアーティストなのでしょうね?

by Speakeasy (2018-11-17 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。