So-net無料ブログ作成

BABYMETAL、「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」

babymetal-profile-20190702.jpg

皆様お久しぶりです。久しぶり過ぎてすっかりブログの書き方を忘れましたよ(笑)
私、数ヶ月ほど生死の境を彷徨っていた…訳ではなく、何となく更新しなくなってしまっていただけです。その間に、車の衝突事故を起こして、幸い身体は無事でしたが、車の方は全損で、新車に乗り換えました。その車のスピーカーをより音質の良いものに変えてみたり、今度サブウファーでも付けてみようかと目論んでいる最中で、音楽の方もこれまで通りに楽しんでいます。

さて、今回は、10月11日に、3年半ぶりの3rdアルバム『METAL GALAXY』をリリースするBABYMETALについて、現在私が感じている事などを綴ってみようと思います。

YUIMETALが体調不良を理由に2017年の12月以降不参加となり(結局、2018年10月に脱退を表明)、更にはギターの“小神”こと藤岡幹大氏が、2018年1月に高所からの転落が原因で死去するに至り、私の中でBABYMETALに対する興味が急速に薄れて行きました。

しかし、彼女達は終わってなどいませんでした。
2018年5月、カンザスシティから始まったワールドツアーでは、YUIMETALの代わりに2名のサポートダンサーを加えた形で、今までの“可愛い”を捨て去ったような出で立ちで“ダークサイド”としてステージに登場すると、オーディエンスは当惑した雰囲気だったと、彼女達は回想しています。ただ、ライブを重ねる毎に、自信を取り戻していったとも・・・

迎えた6月のドイツ『Rock am Ring 2018』での観客のこの熱気は筆舌に尽くし難いものがあります。完全にホームです!



その間、私は殆どBABYMETALは聴かなくなっていたし、情報も入れなくなっていたのですが・・・

私が、再びBABYMETALへの興味を取り戻したのは、間も無く新譜を発表する事や、世界最大級のロック・フェスであるイギリスの『Glastonbury Festival 2019』に出演しビリー・アイリッシュ等と同じステージに立つという事を聞いた時からであり、ごく最近の話です。

V3QwWpTlk6riOVA6uenRo7Qnf1jtYl2kDsxrovvowGM.jpg

観ればダークサイド期を脱し、YUIMETALが居た頃の様な3人編成(メンバーは2人のままですが、アベンジャーズと呼ばれる3人のサポートダンサーから毎回1人選んでYUIMETALの代わりに参加させる形)に戻し、“可愛い”から“大人可愛い”に成長した彼女達が居ました。

では、新曲「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」のPVをどうぞ・・・サポートダンサーはさくら学院の9代目生徒会長(リーダー)、藤平華乃(14歳)です。



更に、『Glastonbury Festival 2019』出演時の同曲のライブです。サポートダンサーは元モーニング娘。鞘師里保(21歳)。



そんな訳で、最近は毎日のように、BABYMETAL関連の音源や映像に触れている状態なのですが、辛い時期でもあったダークサイド期にあっても、ブレずに支え続けたファン(THE ONE、メイト)に感謝したい気持ちで一杯です。

ファンと言えば、BABYMETALはまた1人新たな支持者を獲得しました。最近YouTubeにアップされた多分アメリカ在住の女性の動画なのですが、彼女は少し前に公開した動画で初めてBABYMETALに触れ感銘を受けていましたが、「KARATE」のPVを観ただけなのに10月のアメリカ公演のチケットを手に入れる行動に及んでいます(笑)
この動画では、「Road of Resistance - Live in Japan」のリアクションをしていますが、曲の最後に感極まって涙を流しており、私ももらい泣きしそうになりました・・・



これからも、BABYMETALの進撃(METAL RESISTANCE)は続きます!
ニュー・アルバム『METAL GALAXY』の各国のチャートアクションが今から楽しみでなりません・・・
nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 8

パグ太

おかえりなさ~いヽ(^o^)丿
ご無事で何よりです。

パパヤ、スゴイの来ましたね!華乃ちゃんの頑張りと、グラストンの鞘師さんに感動しました。
by パグ太 (2019-07-18 09:45) 

Speakeasy

パグ太さん、こんばんは。

ただいMOA〜(笑)

「PA PA YA!!」を初めて耳にした時は、何これ?って感じでしたが、(まあ、ベビメタ初めて聴いた時も、同じ様な感じでした・・・)、聴いているうちに凄く好きになりました!絶対ライブで盛り上がる曲ですよね?
アベンジャーズの最後の一人がとても気になります!

by Speakeasy (2019-07-18 20:07) 

へどろん

いやぁ、事故は嫌ですよね…なんともお疲れ様でした♪

彼女たちがあちらで盛り上がるにつれて、80年代にあちらに挑戦していたバンド達が気の毒になる俺…英語の発音や諸々…結局は…うひょ♪
by へどろん (2019-07-18 21:57) 

Speakeasy

へどろんさん、こんばんは。

そうです、事故は嫌ですね…でも、生きてて良かった!

確かに昔から英語の発音問題ありますよね、にも関わらずベビメタは日本語で通して海外で人気になったと言う皮肉…まあ、YouTubeとかで世界中からアクセスしやすくなって見つけられ易いと言う側面があるので、情報の少なかった80年代のバンド達は可哀想でしたね。

by Speakeasy (2019-07-18 22:31) 

don

おひさしぶりです~
お身体は大丈夫でしょうか?

ぼくも毎日ベビメタ、ワクワクしてます。
過去40年で一番すごいものを目にしてると思うので。

自分とこの記事にも書きましたが、米国ツアーチケットにCD同梱してるみたいです。20公演完売したら7万人規模。チケット同梱だけで日本人初の米ビルボードアルバムチャート1位は射程圏内です。

6月15日付米ビルボードアルバムチャート1位はトーマスレットで76,000枚。6月8日付はビリーアイリッシュが62,000枚で1位でした。強力盤に当たらなかったらストリーミング加味して10万枚規模になるので、1位の可能性が非常に高い。しかもアルカディア、シャンティ、謎のモアギター曲。名曲ぞろいDETH。

あと思い出すのは名作マンガのBECK。偶然が重なってグラストンベリーのピラミッドステージで演奏する。フレディマーキュリーの幻覚を見る。そのあと世界的に売れる。コーチェラに呼ばれるけどフジロックと重なってコーチェラ断る。フジロックのヘッドライナー。完。

日本のミュージシャンがグラストンベリーのメインステージはありえない。だからマンガの世界だったんだけど、BABYMETALがやってしまったww

ほんとうに10月が待ち遠しいです。
by don (2019-07-18 23:42) 

Speakeasy

donさん、こんばんは。

ありがとうございます。身体はピンピンしております!

米国ツアーのチケットにCDを同梱する話は聞いています。ビルボードで1位になれたらホント凄いですね〜!

私もファンカムで観ましたが、「アルカディア(仮)」、「シャンティ(仮)」、「イントロでMOAMETALがアコギを弾いてる曲」のどれもバラエティーに富んでいて、素晴らしいですね。

『BECK』は実写映画しか観た事ないです。ボーカルが聴こえないような編集方針の映画で、「これは無いわ」と思いながら観ていました。原作はそんなストーリーだったんですね!

10月楽しみですよね〜!
あと、2020年10月10日に重大発表があるとアナウンスされていますが、一体何があるのでしょうね?国立競技場でのライブ開催を発表という予想をしている方もいますが…

by Speakeasy (2019-07-19 01:03) 

lequiche

奇遇ですね。
私も先週、追突して全損しました。
やっと支払いが終わったばかりなのに。
身体はなんでもないから、よしとしましょう。

by lequiche (2019-07-21 01:40) 

Speakeasy

lequicheさん、おはようございます。アンド、お久しぶりです!

そうですか、lequicheさんも、最近車の事故を経験されたのですね!
ほんと、起こらないで欲しい出来事なんですが、身体が無事だったのは何にも変えがたいですよね。
お互いに安全運転を心がけて行きましょう…私はスピードを抑えて運転する様になりました。
そう、運転のBGMにはBABYMETALをお勧めします!って、アクセル全開にしちゃいそうだわ(笑)

by Speakeasy (2019-07-21 06:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。